日本芸術文化振興会トップページ  > 伝統芸能情報館  > 第70回伝統芸能講座(伝統芸能情報館3階レクチャー室)

伝統芸能情報館

トピックス

第70回伝統芸能講座(伝統芸能情報館3階レクチャー室)
歌舞伎の悪―舞台の創造―

 歌舞伎の作品には公卿悪、実悪、色悪、悪婆など様々な「悪」の役柄があり、「殺し場」や「ゆすり場」などと呼ばれる場面で活躍します。歌舞伎は罪を犯し、反社会的に生きる登場人物たちを舞台でいかに魅力的に見せるか、創意工夫をしてきました。今回の講座では、伝統芸能情報館の企画展示「悪を演る―歌舞伎の創造力―」の監修者を講師にお招きし、この展示の資料を紹介しながら、代表的な悪の役々、悪を魅せるための化粧や衣裳・道具にみる歌舞伎の創造力についてお話しいただきます。
  月末の金曜日はプレミアムフライデーです。ぜひ、この機会にご応募ください。

※「伝統芸能サロン」は今年度より「伝統芸能講座」に改称いたしました。

日時 平成30年7月27日(金)午後5時~ (午後6時30分終了予定)
講座終了後、講座参加者に限り午後7時まで展示をご覧いただけます。
講師 吉田弥生(フェリス女学院大学教授)
募集 120名(応募者多数の場合は抽選)/受講無料
応募締切 平成30年6月29日(金)当日消印有効
応募方法

往復はがき1枚で1名様(複数応募は無効) 往復はがきの往信裏に①ご住所②お名前③電話番号④講座の開催日⑤講座のタイトルを、返信表にご住所とお名前を明記の上、下記の宛先にご応募ください。

〒102-8656 千代田区隼町4-1国立劇場資料サービス課「伝統芸能講座」係

※結果は返信はがきでお知らせします。お寄せいただいた個人情報は、今回の募集以外の目的では一切使用いたしません。

  • より身近に伝統芸能にふれる!文化デジタルライブラリー
  • ユネスコ世界無形遺産 歌舞伎への誘い
  • ユネスコ世界無形遺産 文楽への誘い
  • ユネスコ世界無形遺産 能楽への誘い
  • 文化プログラム
  • 明治150年記念事業
  • バリアフリー情報