日本芸術文化振興会トップページ  > 伝統芸能情報館  > 平成29年度下半期(10月~3月)国立劇場公演記録鑑賞会のお知らせ

伝統芸能情報館

トピックス

平成29年度下半期(10月~3月)国立劇場公演記録鑑賞会のお知らせ

国立劇場では、主催公演の記録映像を毎月1回、無料で公開しております。 平成29年度上半期は、これまでのアンケートで希望の多かった「初心者向けの企画を」という声にお応えします。≪伝統芸能を知ろう≫をテーマに、歌舞伎・文楽の鑑賞教室公演や、シリーズ「伝統芸能の魅力」公演の第一回目から雅楽を取り上げ、本編の前の解説も一緒に上映いたします。歌舞伎は、時代物から、工夫に富んだ演出や宙乗りなどが魅力の『義経千本桜』河連法眼館の場を5月に、世話物は分かりやすい内容と様式美が兼ね備わった『夏祭浪花鑑』を8月に、歌舞伎十八番からは古典歌舞伎の雰囲気を残す『毛抜』を9月に上映します。文楽は時代物の名作『絵本太功記』から尼ヶ崎の段を4月に、世話物は近松の「冥途の飛脚」の改作で文楽の代表的演目として親しまれている『傾城恋飛脚』新口村の段を7月に上映します。また、6月には、上演の機会が少ない舞楽・管絃をご覧いただき、千年を超える伝統に触れる場を設けます。 皆様のご応募・ご来場をお待ちしております。

日時 毎月第2金曜日 午後1時開演(開場12時30分)
募集 120名(往復はがきによる事前申込制・応募多数の場合は抽選)
料金 無料
会場 国立劇場伝統芸能情報館3階・レクチャー室
お問い合わせ先 国立劇場視聴室 TEL 03-3265-6479(直通)(平日午前10時~午後5時)
  • より身近に伝統芸能にふれる!文化デジタルライブラリー
  • ユネスコ世界無形遺産 歌舞伎への誘い
  • ユネスコ世界無形遺産 文楽への誘い
  • ユネスコ世界無形遺産 能楽への誘い
  • 障害を理由とする差別の解消に関するご相談窓口