日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 【2月文楽】第一部『心中宵庚申』、第三部『女殺油地獄』吉田玉男インタビュー(動画)

国立劇場

トピックス

第一部『心中宵庚申』、第三部『女殺油地獄』吉田玉男インタビュー(動画)

 国立劇場2月文楽公演は、第一部に『心中宵庚申』を、第三部に『女殺油地獄』を上演します。両作品とも近松門左衛門の名作です。
 『心中宵庚申』は、八百屋半兵衛と女房のお千代という夫婦の心中事件を題材に、近松が現代の家族関係にも通じる内容に書き上げています。
 『女殺油地獄』は、油屋の女房殺しの事件を題材として、複雑な家庭環境で育った主人公が、放蕩や家庭内暴力を重ね、強盗殺人にまで至る近松の異色作です。
 『心中宵庚申』では八百屋半兵衛を、『女殺油地獄』では河内屋与兵衛を遣う吉田玉男が意気込みを語りました。

 こちらの動画をご覧ください。

・第一部『心中宵庚申』


・第三部『女殺油地獄』

2月文楽公演 チケット好評販売中!

  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 明治150年記念事業
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A