日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 「第19回 音の会」出演者からのメッセージ!(動画)

国立劇場

トピックス

「第19回 音の会」出演者からのメッセージ!(動画)

 毎年夏に開催しご好評をいただいている、国立劇場の歌舞伎音楽既成者研修発表会「音の会」。今年の公演の「義経千本桜 道行初音旅」(義太夫・舞踊)に出演する竹本連中と出演俳優の皆さんからお客様へのメッセージが届きました。
 こちらの動画をご覧ください。

■竹本連中(竹本拓太夫、竹本樹太夫、鶴澤繁二、鶴澤卯太吉)

■出演俳優(市川蔦之助、中村梅乃)

 「第19回 音の会」では、「義経千本桜 道行初音旅」のほか、船上で旅人をもてなす白拍子を舞踊化した「浅妻船」(鳴物・長唄)、歌舞伎下座音楽の演奏法の一つである独吟を取り上げた「独吟三題」(長唄)、そして、歌舞伎でお馴染みの助六の華やかで闊達な姿を表現した「助六」(長唄)を演奏いたします。
 皆様のご来場をお待ちしております。

「第19回 音の会」は、8月11日(金・祝)・12日(土)の午前11時開演
チケット好評発売中!

公演情報の詳細はこちら
  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • 明治150年記念事業
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A