日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場  > 【テレビ放送のお知らせ】NHK Eテレ『ピタゴラスイッチ』 アルゴリズムこうしん

国立劇場

トピックス

【テレビ放送のお知らせ】
NHK Eテレ『ピタゴラスイッチ』 アルゴリズムこうしん

 NHK Eテレ『ピタゴラスイッチ』内のコーナー「アルゴリズムこうしん」に、国立劇場が登場します。
 タイトルは「国立劇場で日本舞踊のみなさんといっしょ」。
 おなじみの音楽と動きを、邦楽(長唄・囃子)と日本舞踊で展開するという趣向です。

 <出演>
 舞踊:花柳寿太一郎・若柳吉優/尾上紫・若柳美香康
 唄:杵屋巳津也・杵屋巳津二朗
 三味線:今藤長龍郎・杵屋勝国悠
 囃子:堅田新十郎・福原鶴之助・角田圭吾/鳳聲晴久

 放送予定は下記のとおりです。ぜひご覧ください。

 [初回放送]1月20日(土) 午前7時45分~午前8時
 [再放送] 1月22日(月) 午後3時45分~午後4時


 番組のサイトはこちらをご覧ください。
 http://www.nhk.or.jp/kids/program/pitagora.html (外部サイトへのリンク)

 

 

◆◆◆


 国立劇場の次回の舞踊公演は、3月17日(土)の「素踊りの会」です。
 <素踊り>は、大道具や華やかな衣裳を用いずに、屏風を背に、簡素な拵えで踊る上演形式のことです。
 <素>だからこそ、振りや体の形、間拍子など、踊りそのものの魅力を楽しむことができます。
 今回の「アルゴリズムこうしん」に出演の尾上紫も、午後4時開演の部で名作「二人椀久」を父・尾上墨雪とともに踊ります。
 ぜひ劇場にお越しいただき、日本舞踊の生の舞台をお楽しみください。


 「素踊りの会」についてはこちらをご覧ください。 




  • 国立劇場歌舞伎情報サイト
  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • 明治150年記念事業
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立劇場友の会 あぜくら会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • キャンパスメンバーズのご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 英語教材 Discover KABUKI
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 国立劇場のマスコット くろごちゃん公式サイト
  • 観劇マナー入門 Q&A