日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  >  初春文楽公演『良弁杉由来』公演成功祈願を行いました

国立文楽劇場

トピックス

『良弁杉由来』公演成功祈願を行いました


12月22日(金)、平成30年初春文楽公演の第2部『良弁杉由来』に出演する竹本千歳太夫、豊澤富助、吉田和生ら一行が演目ゆかりの地である奈良市の東大寺二月堂を訪れ、公演成功祈願を行いました。

 nigatudou

堂内での公演成功祈願ののち、二月堂脇にそびえる杉の大木(通称 良弁杉)の前で、華厳宗管長で東大寺別當の狹川普文師らとともに記念撮影をおこないました。

その後の会見では、竹本千歳太夫、豊澤富助、吉田和生が、国立文楽劇場では平成16年以来久々となる「良弁杉由来」の上演にむけての意気込みを熱く語りました。

nigatudou2 

初春文楽公演は、1月3日(水)から始まります。

 第二部では「良弁杉由来」と「傾城恋飛脚」を上演いたします。年のはじめに、心あたたまる文楽の名作をどうぞご堪能ください。
 

  • 平成30年度歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 明治150年記念事業
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内